ブビンガで30秒取引はできる?できない?

同じバイナリーオプション業者でも、国内バイナリーオプション業者は日本国内の規制を受けるのに対して、海外バイナリーオプション業者は日本国内の規制を受けることがありません。
そのため、海外バイナリーオプション業者では短期取引が可能となっています。
超短期取引である30秒取引などに興味を持っている方も多いでしょうが、今回は海外バイナリーオプション業者のひとつであるブビンガで30秒取引は可能なのかについてお話ししていきたいと思います。

ブビンガで30秒取引はできない

結論から言ってしまうと、ブビンガでは30秒取引はできません。
ブビンガには1分から5分の短期取引と5分以上の長期取引がありますが、短期取引は最短が1分取引となっており、短期取引は1分単位で判定時間を変更していくことになります。
また、ブビンガではロック時間が設けられており、短期取引の場合には判定時間の30秒前がロック時間となっています。
ロック時間内になると次の判定時間での取引に切り替わっていくことになります。

もしブビンガで30秒取引ができるようになったら実践していきたいポイント

現時点では、ブビンガでの30秒取引はできません。
ロック時間などの設定から考えても、ブビンガ側も30秒取引の導入というのはあまり検討していない可能性が高いです。
ただ、バイナリーオプション業者というのは運営を続けていく中で変化していくものでもあります。
今後、状況が変わってブビンガで30秒取引ができるようになる可能性もゼロではありません。
一応、ブビンガで30秒取引ができるようになったときのことを想定して、30秒取引でのポイントについても触れておきたいと思います。

5分足のトレンドで順張り

もしブビンガで30秒取引ができるようになったとしたら、5分足のトレンドで順張りというやり方で利益を狙っていきましょう。
5分足というのは5分間の値動きをローソクで示したもので、短い時間で売買を繰り返すデイトレーダーなどがよく使っています。
トレンドは値動きの傾向のことで、このトレンドに乗って取引する方法が順張りということになります。
例えば、5分足のチャートが上昇トレンドを示しているのであれば、30秒取引でHIGHエントリーを狙うといったイメージです。
シンプルなやり方なので、初心者の方でも始めやすいでしょう。
もともと相場は上がったり下がったりを繰り返しており、順調に上がっていたとしても急激に下がることがありますし、逆に順調に下がっていたとしても急激に上がることがあります。
もしブビンガで30秒取引ができるようになったら、5分足や15分足などでどちらに動いているのかを把握しながら取引をしていきたいところです。
ブビンガにはデモ口座が用意されているので、初心者の方はデモトレードで試していくといいでしょう。
慣れてきたらテクニカル分析もおこなって、より勝率を高めていけるようにしてください。

値動きが少ない通貨は避ける

基本的にブビンガも含めてバイナリーオプション業者では、さまざまな通貨でのバイナリーオプショントレードができるようになっています。
ただ、その値動きというのはそれぞれの通貨によってかなり変わってきます。
30秒という超短期取引の場合、値動きが少ない通貨を選択してしまうとエントリーしたときから価格が変わらない同値になってしまうことがあります。
ご存知のようにバイナリーオプションは一定の時間が経過したときに価格が上がっているのか、それとも下がっているのかを予想する投資なので、同値、つまり価格が変わらないということになってくるとシンプルに勝てないのです。
ブビンガでは同値は引き分けとなり、投資した金額が返金されることになります。
負け判定ではないため、損をすることはないものの、やはり勝てないことには変わりありません。
だからこそ、同値を避けるためにも、値動きのある通貨ペアでバイナリーオプショントレードをおこなうことが大切なのです。

ボラティリティのある通貨を選ぶ

ボラティリティというのは値動きの変動幅のことなのですが、もしブビンガで30秒取引ができるようになったとしたら、ボラティリティが大きい通貨ペアを選ぶようにしましょう。
先でもお話ししましたように、値動きが少ない通貨でバイナリーオプショントレードをおこなうとエントリーしたときからあまり動かずに同値で終わってしまう可能性が出てきます。
バイナリーオプションにおいてはやはり勝ちを狙っていくことが大切です。
勝つためにも、バイナリーオプショントレードでは値動きのある通貨を選ぶということを心がけていきましょう。

30秒取引の魅力とは?

もしブビンガで30秒取引ができるようになったら……ということでお話ししてきましたが、そもそも30秒取引にはどのような魅力があるのでしょうか?

取引時間が短いからこそ、隙間時間を活かせる

30秒取引の魅力としてまず挙げられるのが、やはり取引時間が短く、隙間時間を活かせるという部分です。
バイナリーオプションのような投資に限ったことではないのですが、今はとにかく待てない人が多いです。
自分が何かしらのアクションを起こしたら、そのアクションに対してのリターンをすぐに求めるという人が多く、待てないがゆえに損をしてしまうケースが増えています。
もちろん、今からでも待てる人間になることを目指すのもひとつではありますが、現代人を取り巻く環境を考えるとかなり厳しいでしょう。
日本もいつどうなるかわからない状況にありますので、稼ぐことを最優先に考えるのであればたちまちは30秒取引で稼いでいくほうがいいのかもしれません。
30秒取引であればすぐに結果がわかりますし、取引時間が短いからこそちょっとした隙間時間を有効活用していくことができます。
学校が忙しいという方はもちろん、仕事をしていて本業が忙しいという方でもバイナリーオプションの30秒取引であれば十分続けていけるでしょう。

資金が限られていても短時間で効率的に増やしていける

30秒取引であれば、資金が限られているという方でも短時間で効率的に資金を増やしていくことができます。
特に、ブビンガは海外バイナリーオプション業者の中でもかなり少ない資金で始められるので、それこそお小遣いの範囲内で始めて、しっかりと稼ぐということもできるでしょう。
ブビンガはとにかく取引のハードルが低いので、数千円くらいの資金でも十分にバイナリーオプショントレードができます。

30秒取引も含めてバイナリーオプショントレードをゲームやギャンブルで終わらせない

バイナリーオプションというのは上がるか下がるかを予想するシンプルな投資なので、どうしてもゲーム感覚やギャンブル感覚でおこなってしまう方もいます。
どれだけ損をしても構わないという方であれば、そういうやり方を続けてもいいでしょう。
ただ、今バイナリーオプションをおこなっている方というのは生活のために稼ぐことをメインで考えているはずです。
それならばゲーム感覚やギャンブル感覚は捨てて、バイナリーオプションをきちんと投資として続けていってください。
そのためには勉強も必要ですし、毎回の取引を記録に残し、分析していかなければいけません。
30秒取引も含めてバイナリーオプショントレードをゲームやギャンブルで終わらせないようにしましょう。