ブビンガでの凍結理由

今の生活を少しでも楽にするため、先々の生活に備えるため……投資としてバイナリーオプションを始める方の理由はさまざまでしょう。
バイナリーオプションをおこなっていくためにはバイナリーオプション業者をきちんと吟味しなければいけないのですが、それぞれのバイナリーオプション業者における口座凍結のリスクについてもきちんと理解しておく必要があります。
今回は海外バイナリーオプション業者のひとつであるブビンガの口座凍結について情報をまとめていきたいと思います。

ブビンガでの口座凍結には必ず理由がある

ブビンガに限らず、基本的にどこのバイナリーオプション業者でも口座凍結のリスクはあります。
一部では「稼ぎ過ぎていると口座を凍結される」といった話もありますし、実際にバイナリーオプション業者を利用していてそう感じたことのある方もいるかもしれません。
ただ、ブビンガではそういった理不尽な口座の凍結はないと考えておいていいでしょう。
つまり、もしブビンガで口座が凍結してしまった場合、必ず何かしらの理由があるということです。

ブビンガでの口座凍結の理由その1:集団取引やグループ取引

ブビンガで口座が凍結されてしまった場合、その理由としてまず考えられるのが集団取引やグループ取引です。
自分ひとりで勉強をして地道にコツコツ真面目にバイナリーオプションをおこなっている方もいるでしょうが、一部にはすぐに人に頼ってしまうような方もいます。
後者の場合、集団取引やグループ取引をするつもりがなかったのに、知らず知らずのうちに巻き込まれてしまうような可能性が高いです。
いろいろなパターンが考えられますが、特に気を付けたほうがいいのはレクチャーやコンサルティング、投資グループといったものが挙げられます。

レクチャーやコンサルティング

バイナリーオプション関連のレクチャーはTwitterやInstagramなどでも多く見られます。
海外で余裕のある暮らしをしている魅力的な女性がバイナリーオプションのレクチャーをするというパターンが定番化しているようです。
男性だとつい声をかけてしまうということもあるでしょうし、女性でも同性ならではの安心感からレクチャーの申し込みをしてしまうこともあるでしょう。
一方で、コンサルティングになるといかにもな風貌の男性が多い印象です。
レクチャーやコンサルティングでエントリーポイントを教えてもらうというのも、集団取引やグループ取引と見なされます。
バイナリーオプション初心者の方がバイナリーオプションの仕組みなどの基礎知識を教えてもらう程度であれば問題はないでしょうが、エントリーは自分自身の頭で考えなければいけません。
また、レクチャーやコンサルティングを利用してしまうとそこから有料ツールや有料商材を売りつけられるようなケースもありますので、最初から関わらないようにしておいたほうがいいでしょう。

投資グループ

投資グループにも基本的には関わらないほうがいいです。
投資というのは孤独な戦いなので、TwitterやInstagramなどで投資仲間になれそうな相手を見つけると気持ちも上がるかもしれません。
ただ、その投資グループに参加しているメンバーが一斉に同じポイントやタイミングでエントリーをすれば、それは立派な集団取引、グループ取引になります。
リアルでの繋がりはなく、あくまでもSNS上だけでの繋がりという場合でも関係ありません。
バイナリーオプション業者は複数のアカウントでまったく同じポイントやタイミングでのエントリーがあれば、怪しいと判断するでしょう。
集団取引やグループ取引といった概念を持っていない方でも、知らず知らずのうちにブビンガでの禁止行為をおこなってしまう可能性があります。
先のレクチャーやコンサルティングもそうですが、投資グループなどどこの誰だかわからないような相手と簡単につながりを持とうとしないこと、人と群れないことを心がけていきましょう。

ブビンガでの口座凍結の理由その2:自動売買ツールの使用

自動売買ツールを使ってしまったがために、ブビンガで口座が凍結となってしまうこともあります。
ブビンガでは自動売買ツールの使用が禁止されています。
ただ、バイナリーオプション向けの自動売買ツール関連のトラブルはかなり増えており、実際に騙されてしまう方も少なくありません。
「自動売買ツールの使用はNGでも、このツールなら絶対にバレない」などと言われて、それを鵜呑みにしてしまうとアウトです。
自動売買ツールを売る側というのはどうにかして自動売買ツールを売りつけたいわけですから、平気で嘘もつくでしょう。
自動売買ツールに限らず、世の中に都合のいい話はありません。
ましてやバイナリーオプションは投資です。
誰も彼もが一生懸命に勉強をして、失敗を繰り返しながら少しずつ勝率を高めていくのがバイナリーオプションなのです。
安易に自動売買ツールに頼らないこと、また自動売買ツールに関するうまい話に乗らないことです。

ブビンガでの口座凍結の理由その3:ボーナスの悪用

ブビンガではさまざまなボーナスを提供しているのですが、そういったボーナスを悪用すると当然、口座は凍結されてしまいます。
新規登録のユーザー向けに提供されている初回入金100%ボーナス(ウェルカムボーナス)、プロモーションやイベントに参加するためのボーナス、ノーリスク取引、入金保険、トーナメントで受け取ることのできる賞金ボーナス、トレードバック……ブビンガは本当にボーナスが充実しているので、中には「もっとボーナスを受け取りたい!」という気持ちになってしまう方もいるかもしれません。
もしその欲望のままにアカウントをもうひとつ取得して、ボーナスを二重に取得しようものなら問答無用で口座凍結となります。
ボーナスの悪用もNGですし、そもそもブビンガではひとりにつきひとつのアカウントまでという基本ルールがあります。
「これくらいバレない」と思うようなことでも、基本的にバイナリーオプション業者側には筒抜けだと考えておいたほうがいいでしょう。

ブビンガでの口座凍結の理由その4:レートのズレを狙った取引

レートのズレを狙った取引というのも、ブビンガでの口座凍結の理由となります。
ブビンガに限ったことではないのですが、基本的にバイナリーオプションにおいてはマーケットのオープン時や経済指標の発表、各国の要人の発言などによって相場が大きく動くタイミングではチャートが一時停止してしまうことがあります。
これはどこのバイナリーオプション業者でもよくあることなのですが、こういったレートのズレを狙った取引をおこなっていると口座が凍結されてしまいます。
レートのズレを狙った取引はもちろん、サーバーに負荷をかけるような取引は基本的にどこも禁止しています。

まったく身に覚えのない凍結であればサポートへ連絡を

基本的にブビンガで口座を凍結された場合、今回ご紹介した理由のいずれかに当てはまるかと思います。
ひとつでも当てはまるものがあれば何の言い訳もできませんし、言い訳をしたところでそれを受け入れてももらえないでしょう。
ただ、どれにも当てはまらずまったく身に覚えのない凍結なのであれば、ブビンガのサポートに連絡を入れてください。
ブビンガのサポートは評判がいいので、きちんとした対応をとってくれるはずです。