ブビンガ新規登録からログイン方法まで

投資としてバイナリーオプションを始めようかと考えている方も多いでしょう。
やはり国内バイナリーオプション業者よりも海外バイナリーオプション業者のほうが条件面では魅力が多く、あえて海外バイナリーオプション業者で新規登録をするという方もいます。
その中でもブビンガは今、注目を集めているバイナリーオプション業者のひとつです。
今回はそんなブビンガで新規登録をして、ログインするまでの流れについて解説していきたいと思います。

ステップ1:ブビンガの公式サイトにアクセスする

ブビンガに新規登録してログインするまでの流れということですが、まずはブビンガの公式サイトにアクセスしましょう。
「デモを始める方はコチラ」「口座開設はこちらから」といったボタンがあるかと思いますので、どちらかをクリックしてください。
基本的にどちらを選んでも同じページに切り替わります。
画面が切り替わったら、「登録」「アカウントを無料作成」のどちらかを選択してください。
ここに関してもどちらを選んでも同じページに切り替わるかと思います。
もしすでにブビンガで口座を開設している場合には、「ログイン」を選択して、ログイン情報を入力すればすぐにログインができます。

ステップ2:登録情報を入力していく

ブビンガのアカウント作成には「Google」「Yahoo!」「Twitter」「LINE」といったソーシャルメディアも使えるようになっていますので、これらのソーシャルメディアと紐づけしておきたい場合にはそれぞれのアイコンをクリックしてください。
例えば、Googleアカウントと紐づける場合には画面が切り替わった後にGoogleアカウントに登録しているメールアドレスか電話番号を入力し、Twitterアカウントと紐づける場合には画面が切り替わった後にTwitterアカウントに登録しているユーザー名またはメールアドレス、パスワードを入力して、手続きを進めていきます。
こういったソーシャルメディアを使ってのログインは便利ではあるのですが、意図しない情報が勝手に取得されてしまうリスクもあります。
現実問題として、ソーシャルメディアからの個人情報の流出というのは思っている以上に多く発生しています。
ブビンガとの紐づけにあたってはどのような情報がブビンガに取得されるのかを確認し、もし取得されたくない情報が含まれているのであればソーシャルメディアとの紐づけはやめておいたほうがいいでしょう。
実際に、ブビンガで新規登録する際にソーシャルメディアとの紐づけは必須ではありません。
ソーシャルメディアとの紐づけをおこなわずに新規登録を進めていく場合には、入力フォームに以下の情報を入力していきましょう。

  • Eメールアドレス
  • パスワード
  • アカウント通貨

確実に使うEメールアドレスを入力するのはもちろん、推測されにくいパスワードを設定することも大切です。
アカウント通貨については特別な事情やこだわりがない限りは「日本円(JPY)」でOKです。

ステップ3:利用規約とプライベートポリシーに同意する

ブビンガへの新規登録に限らず、何かへの登録となったときに利用規約などに目を通さないまま同意してしまう方も多いでしょう。
気持ちはわかるのですが、ブビンガでおこなっていくバイナリーオプションは投資なので、利用規約やプライベートポリシーについてはしっかりと確認した上で同意をしてください。
同意できないのであれば、その時点でブビンガの利用は諦めるしかありません。
もし自分の目で確認して、その内容をきちんと理解した上で同意できるのであれば「同意して続ける」をクリックしてください。

ステップ4:登録を認証する

ブビンガのアカウント作成の際に入力したEメールアドレス宛にブビンガから認証メールが届くかと思います。
もしGoogleやTwitterなどのソーシャルメディアとの紐づけで登録を進めている場合には、それぞれのソーシャルメディアに登録しているメールアドレスに認証メールが届きます。
いわゆる捨て垢を使っていたり、メールアドレスそのものを忘れていたりすると認証メールを確認することができないので、注意しておきましょう。
メールの本文を確認すると「登録の認証」というボタンがあるかと思いますので、それをクリックすれば認証が完了します。
ちなみに、ブビンガは本人確認をする前ならアカウントを作り直せるという話もありますので、認証メールを確認できなかった場合には別のメールアドレスで改めて登録をし直してください。

ステップ5:名前と電話番号を入力する

先のステップ4の登録の認証と前後する場合もあるのですが、名前と電話番号の入力もおこなっていきます。
ブビンガで使用する「姓名」や「電話番号」は特に間違いがないようにしてください。
初めての海外バイナリーオプション業者だからと偽名を使おうと考えている方もいるかもしれませんが、それをしてしまうとアウトです。
後ほどおこなう本人確認と情報が一致していないとせっかくブビンガに新規登録しても何もできなくなってしまいます。
ちなみに、姓名と電話番号を入力する欄の下に「プロもコードを持っています」というチェックボックスが表示されるかと思います。
もしプロモコードを持っている場合には、チェックボックスへチェックを入れた上でそのプロモコードを入力してください。

ステップ6:ログインして、本人確認を済ませる

ステップ5で口座開設は完了となり、そのままログイン状態で取引画面に切り替わります。
ただ、本格的にブビンガでバイナリーオプショントレードをおこなっていくのであれば、本人確認書類の提出が必要になります。
本人確認書類の提出のためには、マイページにログインした状態から残高が表示されているアイコンをクリックしてください。
ブビンガの公式サイト上では本人確認書類提出の画面に「パスポート」という表記があるかと思いますが、パスポート以外のものでも本人確認書類として利用することができます。
具体的には、以下のようなものがブビンガでの本人確認書類として認められています。

本人確認書類
  • 運転免許
  • 住民票
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(住基カード)
  • 特別永住者証明書/在留カード

この中からどれかを選び、アップロードして本人確認を完了させましょう。
もし公共料金の領収書が必要になる場合には、以下のようなものが利用可能です。

  • 各種公共料金領収書
  • 携帯電話の請求書
  • 住民票
  • 預貯金通帳
  • クレジットカードの明細

ここまで済ませておけば、入金から取引、出金まで問題なくできるようになっているかと思います。

ブビンガにログインできない場合

ブビンガで新規登録を済ませた後はそのまま自動的にログインした状態で操作ができるかと思いますが、一度ログアウトすると再度のログインが必要になります。
もしログインができなくなってしまった場合には、Eメールアドレスの入力ミスかパスワードの入力ミスが考えられます。
特に、ログインにあたってはパスワードの入力ミスが多い傾向にあります。
推測されにくいようにと複雑なパスワードを設定する場合には、何かしらの形で残しておくようにしましょう。
もちろん、入力する際の変換などにも注意しておいてください。
あらゆる手を尽くしてもログインできないという場合には、すぐにブビンガのサポートへ連絡を入れて、サポートからの指示を仰ぎましょう。