ブビンガでマーチンゲールをやってはいけないたった1つの理由

日本という国がどんどん終わっていく中で、せめて自分だけは……と投資を始める方が目立つようになってきました。
特に、現代人は手っ取り早い方法を選んでしまいがちなのですが、そこに落とし穴があることも多いです。
今回は投資としてバイナリーオプションを選択した方、もしくは選択しようとしている方のために、今話題の海外バイナリーオプション業者であるブビンガでのマーチンゲールについてお話ししていきたいと思います。

そもそもマーチンゲールとは?

まずは、そもそもマーチンゲールとは何なのかというところからお話ししていきましょう。
マーチンゲールというのはトレード戦略のひとつです。
そのやり方は至ってシンプルで、「負けたら次の掛け金を倍にする」というだけです。
例えば、1000円を使って負けたのであれば次は2000円にして、その2000円でも負けてしまったらさらにその次は4000円にする……といったイメージです。
負けたら次の掛け金を倍にするということを繰り返すことによって、その過程で1回でも勝つことができればそれまでの負けをチャラにすることができます。
もちろん、これはあくまでも「理論上は」という条件付きです。
バイナリーオプションだけではなく、他の投資でも使われているトレード戦略なのですが、もともとはカジノなどのギャンブルで使われている戦略です。

理論上は可能でも、実際にはできないことが多い

マーチンゲールは「理論上は」という条件付きだという話をしましたが、理論上は可能でも実際にはできないことは世の中に山ほどあります。
例えば、同じ100分の1でも、その1が最初に来るのか最後に来るのかで結果というのは大きく異なります。
マーチンゲールの「理論上は可能」という表現はそれと同じレベルの話と考えたほうがいいでしょう。
理論上は可能でも、他の要因で不可能になることも十分にあります。
マーチンゲールがどのような形で紹介されていたとしても、バイナリーオプションが投資である以上は「絶対」や「必ず」と言えるようなトレード戦略は存在しません。

ブビンガでマーチンゲールをやってはいけないたった1つの理由とは?

ブビンガでマーチンゲールをやってはいけない理由なのですが、これはシンプルにブビンガでマーチンゲールが禁止されているからです。
ブビンガの公式サイトには「よくある質問」のページがありますが、その中の「取引、資産、クウォート」のカテゴリには以下のような記載があります。

Bubingaで取引を開始するには?

資産、有効期限、取引額を選択し、価格が移動する方向を決定してください。資産の価格が上がると思われる場合には、上向きの緑色の矢印をクリックし、逆に価格が下がると思われる場合には、下向きの矢印のある赤いボタンをクリックしてください。

Bubingaでは、マーチンゲール戦略(取引において投資額を倍増させる戦略)は禁止されていますのでご注意ください。そのような取引における結果はすべて無効と見なされ、拒否される可能性があります。

ハッキリと「禁止」というワードが使われています。
ブビンガでマーチンゲールをやってはいけない理由というのは、これがすべてです。

ブビンガに限らず、マーチンゲールをやらないほうがいいと言える理由

ブビンガでは明確に禁止されているものの、他のバイナリーオプション業者であればできるのでは……と考えている方もいるでしょう。
やるなと言われたことほどやってみたくなる気持ちはわかりますが、基本的にブビンガに限らず、マーチンゲールはすべてのバイナリーオプション業者でやらないほうがいいです。
その理由についても見ていきましょう。

常に損失を取り戻せるとは限らない

マーチンゲールでは負けたら次の掛け金を倍にするということを繰り返し、その中で1回でも勝つことができればそれまでの負けがチャラになるという話をしましたが、常にそうだとは限りません。
というのも、このマーチンゲールは勝ったときのリターンがある程度大きいことを前提としているからです。
確かに投資の中には一発逆転を期待できるリターンの大きなものもありますが、残念ながらバイナリーオプションはそのタイプの投資ではありません。
むしろ、その真逆で小さな利益を地道にコツコツと積み重ねていくタイプの投資です。
仮に、バイナリーオプションでマーチンゲールをしたとしても損失を取り戻せるのには限りがあるのです。

バイナリーオプション業者によっては重い処分を受ける

ブビンガではマーチンゲールが明確に禁止されていて、取引における結果はすべて無効と見なされ、拒否される可能性があります。
ただし、それ以上の重い処分を受ける可能性もゼロではありません。
マーチンゲールをおこなった場合にどのような処分を受けるのかという部分に関しては、それぞれのバイナリーオプション業者によって異なります。
おそらくもっとも重い処分が口座凍結になるかと思いますが、ブビンガでの口座凍結はもちろん、他のバイナリーオプション業者でも口座凍結になる可能性はあります。
ちなみに、ブビンガは明確にマーチンゲールを禁止する文言を記載してくれているのでわかりやすいのですが、他のバイナリーオプション業者だと「マーチンゲール」という表現をあえて使わないこともあります。
「ブラックボックス取引」などの表現が使われている場合、そこにマーチンゲールが含まれていることもありますので、やはり最初からマーチンゲールには手を出さないことです。

エントリー金額の上限で続けられなくなる可能性もある

先でも触れましたように、マーチンゲールでは1000円で負けたら次は2000円、2000円で負けたらさらにその次は4000円という風に負けたら倍の掛け金を使っていくことになります。
仮にマーチンゲールができたとしても、負けが続くと最終的なエントリー金額はかなりの規模になります。
ただ、ブビンガにもありますが、それぞれのバイナリーオプション業者にはエントリー金額の上限というものが設けられているはずです。
エントリー金額の上限に引っかかってしまって、倍掛けができなくなったらマーチンゲールもその時点で終わりです。
それまでの努力がすべて水の泡と消えます。

とにかくたくさんの資金が必要になる

先でもお話ししましたように、仮にマーチンゲールができたとしても、負けが続くと最終的なエントリー金額はかなりの規模になります。
つまり、それだけたくさんの資金が必要になるということです。
今は限られた資金の中でバイナリーオプションをおこなうという方がほとんどであることを考えると、やはりマーチンゲールには手を出すべきではなのです。
マーチンゲールは富裕層だけができる遊びと言っても過言ではありません。

資金管理が無意味になる

バイナリーオプションを含めて、投資においては資金管理が絶対です。
ただ、マーチンゲールは資金管理とは真逆のトレード戦略です。
それまで真面目にコツコツと資金管理をおこなっていた方でも、マーチンゲールに手を出してしまったことですべてが台無しになってしまうこともあるでしょう。
実際に一度でもマーチンゲールに手を出してしまうと、感覚がかなり狂ってしまいます。
一度狂ってしまった感覚をもとに戻すのは大変です。
そういう意味でも、ブビンガを含めてバイナリーオプションではマーチンゲールに手を出すべきではないのです。