ブビンガのメリット・デメリットまとめ

今はバイナリーオプション業者にもいろいろな選択肢があります。
新しいバイナリーオプション業者も続々と登場しているのですが、その中でも注目を集めているのが海外バイナリーオプション業者であるブビンガです。
今回はこのブビンガについてのメリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

ブビンガのメリット

ブビンガのメリット・デメリットということですが、まずはメリットから見ていきましょう。

取引を始めやすい

ブビンガでは取引の始めやすさがひとつのメリットになっています。
最低入金額は5ドルで、最低取引額は1ドルです。
もちろん、円安なのか円高なのかによっても変わってきますが、ハードルの低さは変わらないかと思います。
日本で利用できる海外バイナリーオプション業者はブビンガ以外にもいろいろなところがありますが、大手だと最低入金額が5000円ほど、最低取引額が1000円ほどという感じになるかと思います。
他の大手の海外バイナリーオプション業者だとやはり軽く1万円くらいの資金が必要になるでしょうが、ブビンガであれば最低入金額や最低取引額が低い分、1000円くらいの資金でも十分に取引ができるでしょう。
限られた資金の中でコツコツ頑張っていきたいという方には、まさに最適です。
それこそ、お小遣いの範囲内でもバイナリーオプションという投資ができるかと思います。

トレードバックがあるので安心できる

ブビンガには前の週にリアルアカウントで発生した損失額の一部を補償してくれるトレードバックというシステムが用意されています。
ブビンガには5つのアカウントタイプがあるのですが、トレードバックによる還元率というのはそれぞれのアカウントタイプによって以下のように異なります。

アカウントタイプ トレードバックによる還元率
Start なし
Standard ボーナスとして5%
Business ボーナスとして10%
Premium ボーナスとして12.5%
VIP リアル資金として15%

基本的にトレードバックでの還元はボーナスとしての還元になるのですが、VIPのアカウントタイプのみリアル資金として、つまり現金での還元となります。
ブビンガのトレードバックは1週間の損益がマイナスになった時にだけ適用されるものなので、1度損失が出ただけでは発生しません。
また、ブビンガで付与されるボーナスの損失はトレードバックの対象外で、あくまでもユーザーが入金した資金が減った場合のみが対象となります。
バイナリーオプションのような投資では損失というのは避けられないものなので、そこに対する補償が用意されているのは大きな安心につながります。

取引プラットフォームが充実している

ブビンガでは取引プラットフォームがとても充実しており、その点もメリットのひとつになっています。
ブビンガの取引プラットフォームではラインを引くのはもちろん、インジケーターを導入するといったこともできるので、相場分析のためにMetaTrader4(MT4)やMetaTrader5(MT5)を使う必要がありません。
バイナリーオプションでは相場分析が絶対に必要となります。
相場分析をしながら、勝率の高いと思われるポイントやタイミングでエントリーをすることが大切なので、それをしっかりとサポートしてくれるブビンガの取引プラットフォームはかなり優秀だと言えるでしょう。

ブビンガのデメリット

ブビンガのメリット・デメリットということで、先ではメリットについてお話ししました。
ただ、さすがのブビンガもメリットばかりというわけではありません。
デメリットとなり得る点もいくつかあります。

ボーナスの出金条件がやや厳しい

ブビンガでデメリットとなり得る点としては、ボーナスの出金条件が挙げられます。
初回入金ボーナスとして受け取った分を出金するには受け取ったボーナス額の40倍以上の取引が必要となり、トレードバックとして受け取った分を出金するには受け取ったボーナス額の20倍の取引が必要となります。
仮に受け取った金額は1万円だったとしたら初回入金ボーナスの出金には40万円以上の取引が、トレードバックの出金には20万円以上の取引がそれぞれ必要になるわけです。
基本的にどこのバイナリーオプション業者でもボーナスの出金は簡単にできないようになっていますが、こうやって改めて具体的な金額で考えるとハードルの高さを感じる方もいるかもしれません。
ただ、ボーナスを使い切ることを前提で考えれば、そこまで極端に厳しい出金条件ではありません。
ボーナスを使った取引で利益が出ればその分は無条件に出金することができるので、ボーナスをしっかりと使い、利益を積み重ねていけるようにしましょう。

アカウントタイプによっては出金処理に時間がかかる

バイナリーオプション業者では出金処理のスピードを重視しているという方も多いでしょう。
ブビンガでは出金処理のスピードは以下のようにアカウントタイプによって異なってきます。

アカウントタイプ 出金処理のスピード
Start 出金リクエストは5営業日以内に処理
Standard 出金リクエストは3営業日以内に処理
Business 出金リクエストは2営業日以内に処理
Premium 出金リクエストは1営業日以内に処理
VIP 出金リクエストは1営業日以内に処理

PremiumやVIPのアカウントタイプであれば、基本的に出金処理は即日ということになるのですが、Startの場合はブビンガでは最長の5営業日となっています。
一般的な平均が3営業日と言われているので、あえてStartのアカウントタイプを狙っていくメリットはあまりありません。
ブビンガでは入金額によってアカウントタイプが変わってくるのですが、出金処理にかかる時間を考えるとやはりStandardかBusinessのアカウントタイプを狙っていきたいところです。
実際にバイナリーオプションの取引を始めてみると、そこまで難しい金額ではないかと思います。

出金手数料がかかる場合もある

ブビンガの公式サイトには「入出金の手数料はかかりません」という記載があるのですが、出金に関しては手数料がかかる場合もあります。
具体的に言うと、合計取引金額が入金額の2倍以上でない場合は出金申請金額の10%を出金手数料として支払う必要があるのです。
欲張ってたくさんの入金をして、大して取引をしないまま出金しようとすると出金手数料として結構な割合を持っていかれます。
特に、ブビンガには初回入金ボーナスがありますので、少しでもたくさんのボーナスを受け取りたいからと入金額を奮発してしまうケースも起こり得ます。
使い切れる入金額を心がけていきましょう。

ブビンガのメリット・デメリットを理解した上でバイナリーオプションの取引を

今回はブビンガのメリット・デメリットについてお話ししましたが、基本的にどこのバイナリーオプション業者においてもメリット・デメリットの両方があります。
大切なのはメリット・デメリットの両方をよく理解した上で、バイナリーオプション業者を吟味し、バイナリーオプションの取引をおこなっていくことです。
いろいろな海外バイナリーオプション業者がある中でもブビンガはメリットのほうが大きい業者だと思いますので、初めてのバイナリーオプション業者としてもおすすめできます。