ブビンガバイナリーオプションは土日も取引可能?

ブビンガは海外バイナリーオプション業者のひとつです。
言うまでもなく、バイナリーオプショントレードをおこなっていくための業者なのですが、中には土日も問題なく利用できるのか不安に思っている方もいるかもしれません。
今回はブビンガでのバイナリーオプションは土日でもOKなのかについてお話ししていきたいと思います。

ブビンガでのバイナリーオプションは土日でもOK!

一般的にバイナリーオプションというと為替相場を対象としているために、土日はトレードができないというイメージが強いかと思います。
実際にバイナリーオプション業者の中には土日にまったくトレードができず、また土日のトレードを想定していない分、サポートの営業もおこなっていないというところも少なくありません。
しかしながら、そういった中でもブビンガであれば土日でもバイナリーオプショントレードが可能です。
ブビンガの公式サイトには「資産カタログ」というページがあり、以下のようにブビンガで取り扱っている取引通貨と取引可能な時間が掲載されています。

通貨 取引セッション
EUR/GBP 月曜日〜金曜日、7時〜16時(GMT時間)
EUR/USD 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
GBP/USD 月曜日〜金曜日、7時〜18時(GMT時間)
USD/CHF 月曜日〜金曜日、7時〜18時(GMT時間)
GBP/RUB 月曜日〜金曜日、7時〜16時(GMT時間)
EUR/RUB 月曜日〜金曜日、7時〜16時(GMT時間)
NZD/USD 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
GBP/JPY 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
EUR/CAD 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
GBP/CHF 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
AUD/CHF 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
AUD/JPY 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
CAD/JPY 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
AUD/NZD 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
EUR/AUD 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
GBP/CAD 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
NZD/JPY 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
AUD/CAD 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
EUR/NZD 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
EUR/CHF 月曜日〜金曜日、0時〜2359分(GMT時間)
BTC/EUR 月曜日〜日曜日、0時〜2359分(GMT時間)
BTC/USD 月曜日〜日曜日、0時〜2359分(GMT時間)
BTC/GBP 月曜日〜日曜日、0時〜2359分(GMT時間)

一見すると取引通貨が少なく感じられるかもしれませんが、これはあくまでもブビンガで取引できるものの一部です。
実際には「Start」「Standard」「Business」「Premium」「VIP」とアカウントの種類によって変わってくる部分もありますが、もっといろいろな取引通貨が用意されています。
この取引通貨の中で注目すべきは仮想通貨の存在です。
仮想通貨の取り扱いがあるからこそ、ブビンガでは土日でもバイナリーオプショントレードができるのです。
もちろん、平日にトレードできる取引通貨と比べるとかなり限られてしまいますが、それでも他の多くのバイナリーオプション業者が休んでいる土日にバイナリーオプショントレードができるのはとても大きな魅力と言えるでしょう。

ブビンガで土日にできることとは?

先でもお話ししましたように、ブビンガでは仮想通貨の取り扱いもありますので、土日でもバイナリーオプショントレードができます。
では、バイナリーオプショントレード以外で土日に何ができるのでしょうか?
基本的にブビンガでは土日でも平日と同じことができると考えていいでしょう。
具体的には以下のようなことが可能です。

  • 新規の口座開設
  • 口座への入金
  • デモ口座でのデモトレード
  • 口座からの出金
  • サポートへの問い合わせ

土日のバイナリーオプショントレードは平日と比べると取引通貨に制限が出てきますが、逆に言えばブビンガではそれ以外に平日と土日で大した差はないということになります。
ちなみに、入金や出金に関しては金融機関の休みなどの影響を受ける場合がありますので、その点は注意が必要です。
特に、土日の出金は出金方法によって出金申請のみで終わってしまう可能性もあります。

ブビンガで土日にバイナリーオプショントレードをおこなうメリット

土日でもバイナリーオプショントレードができるブビンガなのですが、ブビンガで土日にバイナリーオプショントレードをおこなうメリットについても見ていきましょう。

土日の休みを有効活用できる

ブビンガに限らず、バイナリーオプションを副業的に始めようという方は今とても多いかと思います。
どのような仕事をしているのかは人それぞれですが、やはり平日に仕事をして、土日に休みというケースが多いのではないでしょうか?
もし平日のみしかバイナリーオプショントレードができない業者であれば、平日に仕事をしている方というのはかなり不利になるでしょう。
しかしながら、ブビンガのように土日でもバイナリーオプショントレードができる業者であれば、休みである土日にしっかりと投資のための時間を確保することができるのです。
休みの日で時間的にも余裕があるからこそ、落ち着いてバイナリーオプショントレードと向き合うことができるかと思います。

リスクを回避できる

もともとブビンガは入金最低額や取引最低額が低く、バイナリーオプション業者の中でも特にリスクを抑えられる仕様になっています。
土日のバイナリーオプショントレードであれば、ブビンガならではのリスクの低さに土日だからこそのリスクも低さも加わることになります。
土日は平日と比べると取引量が少なく、リスクが少ないと言われています。
大きな価格変動が発生しにくく、予想しやすい側面もあるのです。
それに土日というのは平日と比べるとニュースなどの情報が入りにくくなりますので、情報による相場の変化も起こりにくくなります。

ブビンガで土日にバイナリーオプショントレードをおこなうデメリット

そして、最後にブビンガで土日にバイナリーオプショントレードをおこなうデメリットについても触れておきましょう。

取引通貨が限られてしまう

ブビンガでは土日でもバイナリーオプショントレードができますが、先でも触れましたように平日と比べると土日は取引通貨がかなり限られてしまいます。
中にはそれで問題がないという方もいるかもしれませんが、取引通貨として選択したいものが土日にはないという方もいるかもしれません。
人によるところが大きいのですが、取引通貨が限られてしまうのはやはりデメリットと言えるでしょう。

取引回数が増えてしまう

これも人によるのですが、土日が休みだからとブビンガでバイナリーオプショントレードに励んでいると想定以上に取引回数が増えてしまうことも考えられます。
バイナリーオプショントレードのために使える時間が多くなる分、必要以上に取引をしてしまう可能性もあるのです。
デメリットではあるものの、どちらかというとこの点に関しては自分との戦いなのかもしれません。