ブビンガの使い方や注意点

バイナリーオプション業者にもいろいろなところがありますが、その中でも今、特に注目を集めているのが海外バイナリーオプション業者のブビンガです。
海外バイナリーオプション業者というと使い方などの面で不安を感じている方もいるかもしれませんが、今回はそういった方のためにブビンガで取引をするための使い方について詳しく解説していきたいと思います。

ブビンガで取引をするための使い方その1:通貨ペアを選択する

ブビンガで取引をするための使い方ということですが、まずは取引したい通貨と時間足を選択していきましょう。
ブビンガの取引画面の上のほうに「+」マークのボタンがあるかと思いますので、それをクリックしましょう。
すると通貨ペアや取引時間の一覧のようなものが出てきますので、実際に取引していきたい通貨ペアと取引時間を選択してください。
ここでの時間選択は「1-5分」「5分以上」というザックリとした分類になっています。
判定時間によってペイアウト倍率が変わってきますので、注意しておきましょう。
判定時間とペイアウト倍率をどのように考えていくかは人それぞれです。
判定時間よりもペイアウト倍率を優先したいという方もいれば、ペイアウト倍率よりも勝率の高い判定時間を優先したいという方もいるでしょう。
どちらかが正解でどちらかが間違いという問題ではないのですが、強いて言うのであればやはり勝率の高い判定時間で勝負していったほうがいいかもしれません。
人によっておすすめの取引時間は違ってきますが、実際に取引をしてみて自分にとって勝率の高い判定時間を見つけていくといいでしょう。

ブビンガで取引をするための使い方その2:正式な判定時間を選択する

取引画面の右側のほうに「時間」という表示があるかと思いますが、そこで判定の確定時間を選択していきます。
時間の下には「+」「-」といったボタンがあり、そこからでも時間の変更はできるのですが、一部では「+」や「-」のボタンをクリックしても変更が反映されないといった声もあるようなので注意しておきましょう。
ただ、仮に「+」や「-」のボタンが使えなかったとしても、時間を直接クリックして画面に表示される判定時間を直接変更すればOKです。
もともとこちらのほうが間違いも少ないかと思いますので、最初から時間を直接クリックして変更するようにしましょう。

ブビンガで取引をするための使い方その3:エントリーを選択する

通貨ペアや判定時間が決まったら、あとはエントリーです。
エントリーにあたっては、金額を決めておきましょう。
最小は100円からとなっていますので、初めてのエントリーは最小の金額から始めたほうがいいかと思います。
いきなりの高額エントリーはハイリスクなのでおすすめできません。
金額が決まったら、定時間に現在価格よりも上がっているのか、それとも下がっているのかを予想してください。
上向きのボタンと下向きのボタンがありますので、どちらかを選びます。
ボタンを押せばエントリー完了となります。
判定時刻までにエントリーした数値よりも少しでも上に行っているか、もしくは下に行っているかによって結果が決まります。
その予想が当たっていれば、収益性と書かれたパーセンテージ分の資金が自動で増えています。

ブビンガでの取引を有利にするためのツールの使い方

ブビンガで取引をするための使い方については先ほどまでの流れでバッチリかと思います。
ただ、せっかくならブビンガでの取引を有利に進めていきたいところです。
そこで理解しておくべきなのが、各種ツールの使い方です。
以下のようにエントリーに役に立つインジケーターなどの使い方を理解しておくと、より勝率の高いエントリーができるようになるはずです。

ローソク足への変更 取引画面の左下のほうに王冠のようなグラフのマークが出てくるかと思います。

そこをクリックして「ローソク足」を選択すればOKです。

時間足の変更 ローソク足への変更をおこなった隣に、初期設定であれば「5秒」という表記が出ているかと思いますが、それを「1分」や「5分」などに変更していきましょう。

もちろん、自分にとって見やすいものでOKです。

ライン表示

(トレンドライン・水平線など)

時間足の隣をクリックすると、ラインの表示の変更ができます。

水平線やトレンドラインなどのラインを引くことができ、それが取引の目安となります。

移動平均線の表示 ライン表示の隣には、星座のようなグラフのマークが表示されているかと思います。

そこをクリックするとSMAといった移動平均線を表示できるようになります。

よく使われるものは5日、25日、75日、200日あたりですが、期間は好きな期間を選択すればOKです。

取引履歴の表示 取引画面の左側に「履歴」というものがありますので、それをクリックすればこれまでのエントリー履歴を確認することができます。

緑が勝ちで、赤が負けです。

ブビンガの使い方で注意しておきたいこと

最後に、ブビンガの使い方で注意しておきたいことについても触れておきましょう。

自動売買ツールには絶対に手を出さない

ブビンガは取引画面もシンプルでわかりやすいですし、インジケーターなども簡単に使えるようになっています。
ただ、中には「もっと便利なツールを使いたい」という方もいるかもしれません。
そこで注意しておかなければいけないのが、自動売買ツールです。
今はバイナリーオプションのための自動売買ツールがかなりたくさん出回っていますが、そもそもブビンガは自動売買ツールの使用を禁止しています。
そのため、もっと便利なツールを使いたいからとブビンガで自動売買ツールを使ってしまうと禁止行為をおこなったということで利益の没収や口座を凍結されてしまう可能性が出てくるのです。
ブビンガに限らず、ほとんどのバイナリーオプション業者で自動売買ツールの使用は禁止されていますので、最初から自動売買ツールには手を出さないことです。
自動売買ツールを売りたい側は「このツールならバレないから大丈夫!」などと説明するかもしれませんが、バイナリーオプション業者もいろいろと対策をしていますので自動売買ツールは基本的にどのようなものでもバレてしまいます。

分析や勉強を続けていく

ブビンガの使い方をマスターしたら、それで終わりというわけではありません。
ブビンガでバイナリーオプショントレードを続けていくのであれば、それに伴って必要となる分析や勉強も続けていかなければいけません。
先では自動売買ツールに手を出してはいけないという話をしましたが、自動売買ツールのような都合のいいものに頼ろうとするのではなく、自分自身で努力を続けていくことが大切なのです。
毎回、取引の記録を残して、それが良い結果でも悪い結果でも必ず振り返って分析をする……こういう地道な作業の積み重ねによって、バイナリーオプショントレードの勝率が上がっていくのです。
バイナリーオプション業者の使い方をマスターするのはもちろん大切なことですが、それは基本中の基本です。
それにプラスして、自分自身でトレーダーとしてのスキル、トレードスキルを高めていけるように努力を続けてこそ、より良い結果につながってくるのです。
ブビンガはバイナリーオプション業者としてもかなり魅力的な環境を整えてくれているので、それを活かせるように自分自身も頑張っていきましょう。