ブビンガで仮想通貨の取引をするメリットとデメリット

投資としてバイナリーオプションが注目を集めるようになり、積極的にバイナリーオプション業者の情報をチェックしているという方も多いのではないでしょうか?
バイナリーオプション業者にはそれぞれに特徴があります。
例えば、海外バイナリーオプション業者であるブビンガでは仮想通貨の取引が可能となっています。
今回はブビンガで仮想通貨の取引をするメリットとデメリットについて詳しく掘り下げていきたいと思います。

ブビンガで仮想通貨の取引をするメリット

では、さっそくですがブビンガで仮想通貨の取引をするメリットについて見ていきましょう。

土日でも取引ができる

ブビンガで仮想通貨の取引をするメリットとして、まず挙げられるのが土日でも取引ができるという点です。
一般的にバイナリーオプションというとやはり平日のイメージが強いですし、平日に取引をするからこそ土日は休むといった感覚の方も多いかと思います。
平日の取引をメインで考えているからこそ、サポート対応なども平日のみにしているというバイナリーオプション業者もあるくらいです。
確かに為替相場を対象としたものは平日のみとなりますが、仮想通貨を対象としたものであれば平日はもちろん、土日でも取引ができます。
土日に取引ができるのは仮想通貨を取り扱っているバイナリーオプション業者に限られるのですが、ブビンガはまさに仮想通貨を取り扱っているバイナリーオプション業者のひとつなのです。
しかも、ブビンガであれば平日や土日に関係なく、サポートが期待できます。
もちろん、1日の中で時間帯に限りはありますが、土日でもサポート対応してもらえるので安心して仮想通貨の取引ができます。
平日になかなか時間が取れないという方はもちろん、土日の休みでもバイナリーオプショントレードをおこなっていきたいという方にもブビンガでの仮想通貨の取引はおすすめできるのです。

24時間いつでも取引ができる

仮想通貨の市場は基本的に閉まることがないので、24時間いつでも取引ができます。
日本円の硬貨や紙幣は実際に手にとって使うことができますが、仮想通貨というのは実体のない通貨です。
ある意味では人間が勝手にあると思っているだけのお金です。
そのため、通常の硬貨や紙幣のように銀行などを経由せずに、あくまでも仮想通貨専用の取引所を利用することになります。
通常、銀行などであれば営業日といった問題が出てきますが、銀行などを経由することのない仮想通貨には関係ありません。
それによって実質的に24時間365日の取引が可能となっているのです。
もちろん、通常のバイナリーオプションもほぼ24時間取引をすることができるのですが、開いている市場によって大きな影響を受けることになります。
仮想通貨もまったく影響を受けないわけではないのですが、為替相場に比べるとその影響はかなり小さいと言えるでしょう。
その中で取引ができるのは、大きなメリットなのではないでしょうか。

値動きが大きいので、同値になりにくい

これは一般的にもよく言われているのですが、仮想通貨は値動きがとにかく大きいです。
もちろん、値動きが大きいからこそのリスクはあるのですが、値動きが大きいからこそ同値になりにくいという側面もあります。
ブビンガではもともと同値は引き分けで投資した金額が戻ってくるのでノーダメージなのですが、勝てないことには変わりありません。
バイナリーオプションでは勝ちを狙っていかなければいけないので、値動きの大きな仮想通貨で同値を回避できる点もメリットと言えるのではないでしょうか。

ブビンガで仮想通貨の取引をするデメリット

次は、ブビンガで仮想通貨の取引をするデメリットについてです。

いつでも取引できるからこそ必要以上に回数を重ねてしまう可能性もある

ブビンガでは仮想通貨の取引がいつでもできます。
平日でも土日でも、それこそ早朝でも深夜でも取引ができてしまうのです。
一見するととても魅力的な要素なのですが、実は必要以上に回数を重ねてしまうリスクにもつながってきます。
例えば、暇な時間にスマートフォンを眺めていて、ほんの暇つぶしのつもりでゲームを始めただけなのに、勢いが止まらなくなって課金してしまったというような経験はないでしょうか?
お金を使うつもりはなかったのに、ついついムキになってお金を使ってしまう……これは本当に誰にでも起こり得ることですし、仮想通貨の取引でも十分に起こり得ます。
仮想通貨に限らず、バイナリーオプションにおいては勝率の高いポイントやタイミングでエントリーをすることが大切です。
しかも、その勝率の高いポイントやタイミングというのはプロのバイナリーオプショントレーダーでも1日のうちにたったの数回と言われています。
バイナリーオプションの回数を重ねても、その中に勝率の高いポイントやタイミングが含まれていなければただ負けるためだけに資金を溶かしているような状態になってしまうのです。

仮想通貨のバイナリーオプションに関してはまだまだ情報が少ないし遅い

一般的にやはりバイナリーオプションというと為替相場のイメージが強いですし、インターネットで検索してみてもバイナリーオプションについては為替相場を対象とした取引を前提として情報をまとめているコンテンツが多いです。
それに比べると仮想通貨を対象としたバイナリーオプションに関する情報というのはまだまだ少ないです。
当たり前と言えば当たり前なのですが、ブビンガで仮想通貨の取引をする際にはこの情報の少なさがネックになってきます。
また、情報が少ないだけではなく、情報の伝達のスピードも遅いです。

些細なことで流れが大きく変わってしまう

仮想通貨は値動きが大きいという話をしましたが、実際に仮想通貨は本当に些細なことで流れが大きく変わってしまいます。
海外の資産家が特定の仮想通貨をプッシュしているからとその仮想通貨が急激に高騰することもありますし、逆に有名人が特定の仮想通貨を手放したらしいという噂レベルでもその仮想通貨が急激に下落することもあります。
本当に偶然が重なったというだけのこともあるかもしれませんが、一般人には立ち入ることのできない世界で何かしらのやり取りがあった可能性もあります。
そのため、こういった部分で仮想通貨の動きを予測するのはほぼ不可能だと考えておいたほうがいいでしょう。

アカウントタイプによって取引できる銘柄に違いがある

ブビンガでの仮想通貨の取引では、アカウントタイプについても理解しておく必要があります。
ブビンガには「Start」「Standard」「Business」「Premium」「VIP」という5つのアカウントタイプがあり、入金額に応じてアカウントタイプが変わります。
StartとStandardはブビンガで取り扱っている仮想通貨のほんの一部しか取引できないため、ブビンガで自由度の高い仮想通貨の取引をおこなうのであればBusiness以降のアカウントタイプを目指す必要があります。
ブビンガでBusiness以降のアカウントタイプを目指すのであれば、最低でも500ドルの入金が必要になります。
実際にバイナリーオプションを始めてみればそうハードルの高い金額ではないと思うのですが、アカウントタイプによって仮想通貨の取引に制限が出てきてしまうというのはネックになってくる部分だと言えるでしょう。